ETC 不正通行は許さない。

 9月30日に京葉道路船橋本線料金所で通行料金を支払わずにETCレーンを強行突破した不正通行者が逮捕されました。

 ETCレーンで、前車との車間距離をほとんど取らずに走行していたそうです。それをNEXCO東日本が交通警察隊に通報、逮捕につながりました。

 NEXCO東日本では、今後も有料道路事業に対する利用者の信頼を損ねることがないよう不正通行監視カメラなどを活用して、『不正通行は許さない』という強い姿勢で取り組んでいくとしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ