【CY-ET912KD】音声案内機能をシンプルにしたETC車載器です。パナソニック。


リンク先:まんてん屋(楽天市場)

スピーカー内蔵アンテナが本体とは別になっています。このアンテナから音声が出力されます。聞き取りやすくするための工夫ですね。

安心と安全をスピーカー内蔵アンテナで。

本体から離して、アンテナだけをフロントウィンドウへ貼り付けて設置できます。このアンテナは31 x 38.5(mm)とコンパクトサイズ。視界を妨げないような作りです。

そして、コンパクトサイズながらも、スピーカーが内蔵されています。コレを運転席の前に設置できる訳なので、ETC車載器からの案内が聞き取りやすいです。

わかりやすい音声案内

通常操作は、ほとんどブザー音だけで対応しています。例えば、料金所での路側アンテナとの通信確認音などは、ブザー音だけです。

しかし、エラー時のみは、しっかり音声で案内があります。

「ピー カードが挿入されていません」
「ピー カードを読めません」
「ピー ETCは利用できません」
「ピー カードが異常です。カードを確認してください」

このように、ちゃんとお知らせしてくれます。

動作確認は、フロントウィンドウにつけるスピーカー付きアンテナをみるとわかります。このスピーカーには動作確認用のLEDライトも付随しているんです。このLEDライトが青く光っていれば、しっかり動作しているということです。

逆に、消灯していたらカードの挿入状態などの確認が必要です。

大切なカードを守るボタン

本体からETCカードを取り出すときには、スライド式カード取り出しボタンを使います。押しボタン式と違って、スライド式なら、本体に何気なく触ってしまったり、不意にぶつかったりしたぐらいならば、そうそうカードが誤排出されることがないでしょう。

そして、ETCカードは本体に全収納されます。カードが見えないというだけでも、少しは、カードの盗難リスクが軽減されます。

カーナビ連動

CY-ET912KDは、パナソニックのカーナビに連動させることができます。別売のETC用ナビ接続コードCA-EC31D(リンク先:楽天市場)が必要です。おおよそ3,500円ぐらいで売ってます。対応のカーナビはこちら(リンク先:メーカーHP)でご確認頂けます。

CY-ET912KD 楽天市場でお買物上手

(感想xx件)を見つけたらクリック!
購入した方のレビューを読むことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ