首都高はETCで距離別料金。

平成26年4月1日より消費税率改定に伴い、通行料金が変更されました。
こちら >>> 首都高速道路の基本料金


首都高速道路では2012年1月1日より、ご利用になった距離に応じて料金が決まる距離別料金が適用されるようになりました。ETC通行なら普通車は下限500円から上限900円、大型車は下限1,000円から上限1,800円です。


5段階料金制

首都高速道路でのETC通行によるお支払いは普通車は500円(6km以下)から上限900円(24km超)、大型車は1,000円から上限1,800円の5段階の料金体系です。ちなみに、現金でお支払いの場合は、上限料金の支払いです。

従来は、東京線・神奈川線・埼玉線での連続走行の場合、3料金圏によりそれぞれ通行料金が発生していましたが、この3料金圏が撤廃されました。首都高速道路の走行距離に応じて、通行料金が決まります。

基本料金表

車種区分 料金距離(km)
6km以下 6km超から12km以下 12km超から18km以下 18km超から24km以下 24km超
普通車 500円 600円 700円 800円 900円
大型車 1,000円 1,200円 1,400円 1,600円 1,800円

2011年12月31日以前からの主な変更点

料金圏が撤廃

均一料金制から距離別料金制に変更

現金車の基本料金は900円

【参考】
首都高速道路 距離別料金検索
首都高速道路 距離別料金について
首都高速道路 現金でご利用のお客様

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ