【放射道路端末区間割引】放射道路の端末区間と都心環状線

放射道路端末区間割引は、首都高速道路のETC割引です。ETC無線通行で、放射道路の端末区間と都心環状線間をご利用になると、距離に応じた割引が適用されます。

放射道路端末区間割引 では、中央環状線迂回利用割引と大口・多頻度割引が重複で適用できます。割引の適用順位ですが、中央環状線迂回利用割引を適用した金額に対して、放射道路端末区間割引を適用し、放射道路端末区間割引を適用した金額に対して、大口・多頻度割引が適用となります。




割引実施期間

平成28年3月31日まで。

割引料金

出入口等 料金距離 割引金額
普通車 大型車
美女木JCT、戸田南、高島平、東関東道との接続部、千鳥町、三郷JCT、三郷、八潮、八潮南、加賀、鹿浜橋 18.1km~30.0km 100円 210円
川口jct、新井宿、安行、新郷 24.1km~30.0km 210円 410円
18.1km~24.0km
30.1km~36.0km
100円 210円

また、上記にかかわらず、下記の表のように定められている出入口等の組合せで通行して、その際に、料金距離が18.0km を超える場合には、下記のような割引料金が適用されます。

走行区間 割引後料金
普通車 大型車
入谷、上野、本町、勝島、鈴ヶ森、平和島、空港西、羽田、東名高速との接続部、用賀、三軒茶屋、中央道との接続部、高井戸、永福、幡ヶ谷、美女木JCT、戸田南、高島平、中台、板橋本町、北池袋、東池袋、護国寺、飯田橋、一ツ橋、川口JCT、新井宿、安行、新郷、加賀、鹿浜橋、三郷JCT、三郷、八潮、八潮南、加平、堤通、向島、駒形、京葉道路との接続部、一之江、小松川、錦糸町、福住、木場、塩浜、枝川、東関東道との接続部、千鳥町、浦安、舞浜、葛西、新木場、有明、川崎浮島JCT、湾岸環八、空港中央 から 宝町、京橋、新富町、銀座、汐留、芝公園、飯倉、霞が関、代官町、北の丸、神田橋、常盤橋、八重洲、丸の内、呉服橋、江戸橋、東京高速道路との接続部 720円 1,440円

放射道路端末区間割引は、ネーミングからみても、わかりにくく感じるかもしれません。首都高のホームページでは、具体例も掲載されているので、参考になると思います。

参考: 首都高速道路 割引情報 / 放射道路端末区間割引(ETC車)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ