【北関東オーライパス】最大3日間、茨城・栃木・群馬で乗り降り自由、定額料金。

事前のお申し込みで、北関東自動車道でつながる茨城・栃木・群馬方面の周遊エリア内が定額で乗り降り自由になる「ドラ割 北関東オーライパス」が登場しました。

ひたちなかで海鮮のお買い物を楽しみ、水戸の偕楽園で紅葉もいいです。笠間稲荷、北茨城の岡倉天心記念公園もいいですね。那須の紅葉と牧場で自然と親しみ、きっと、宇都宮の餃子は外せません!?高崎観音慈悲の御手、世界遺産もきっと間近な富岡製糸工場など。まだまだ、観光名所はありますよ。

是非、秋を楽しみましょう。

北関東オーライパス

【ご利用期間】

平成25年9月14日(土)から12月1日(日)のうち連続する最大3日間。
(日帰り、もしくは2日間のみでも利用可能です。)

【料金】

周遊プラン 普通車 5,000円 ・ 軽自動車等 4,000円

 周遊エリア内のICから乗り、周遊エリア内のICで降ります。
 どちらか片方でも、周遊エリア外になるとドラ割の適用外になります。
  

首都圏出発プラン 普通車6,500円 ・ 軽自動車等5,200円

 首都圏方面からの往復がセットになったプランです。
 往路の通行料金と復路の通行料金が1回づつ、
 つまり周遊区間までの1往復分の料金がセットになっています。

【周遊エリア】

  • 北関東道
    高崎JCT – 岩舟JCT – 栃木都賀JCT – 友部JCT – 茨城町JCT
  • 東水戸道路
    茨城町JCT – ひたちなかIC
  • 東関東道
    茨城町JCT – 茨城空港北IC
  • 常磐道
    北茨城IC – 友部IC – つくばJCT – 谷和原IC
  • 圏央道
    つくば中央IC – つくばJCT – 稲敷IC
  • 東北道
    那須高原スマートIC – 栃木都賀JCT – 岩舟JCT – 館林IC
  • 関越道
    水上IC – 高崎JCT – 藤岡JCT – 本庄児玉IC
  • 上信越道
    藤岡JCT – 松井田妙義IC

【出発エリア(首都圏出発プランの場合)】

  • 常磐道
    三郷IC – 柏IC
  • 東北道
    羽生IC – 久喜白岡JCT – 川口JCT
  • 圏央道
    白岡菖蒲IC – 久喜白岡JCT
  • 関越道
    練馬IC – 鶴ヶ島JCT – 花園IC
  • 圏央道
    あきる野IC – 鶴ヶ島JCT – 桶川北本IC

【申し込み方法】

NEXCO東日本が運営するホームページ「ドラぷら」で申し込み可能です。

(参考)
ドラぷら 北関東オーライパス http://www.driveplaza.com/travel/2013_kitakan/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ