仙台南部道路でETC時間帯割引が適用。

従来は宮城県道路公社が管理していた仙台南部道路が7月1日より東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)に移管されました。

今までは、仙台南部道路を通過する場合には、一旦NEXCO東日本の道路の外に出ることになるので、通行料金に割増感もありました。

それが、今回の移管に伴い、通行料金が実質値下げです。

宮城県道路公社では1kmあたり55円ですが、
NEXCO東日本では1kmあたり34円。

さらに、ETC時間帯割引NEXCOのETC割引についても適用されます。

参考:http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h25/0611/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ