【東京メトロ To Me CARD Prime】自動改札はオートチャージでスムーズ、お得。

東京メトロ To Me CARD Prime

東京メトロのオフィシャルカード「To Me CARD Prime」。クレジットカードに、自動改札を通るときに使えるPASMOの機能が付帯した便利なカード。PASMOオートチャージサービスや、お得なポイントサービスも魅力だ。もちろん、ETCカードをオプションで発行することもできる。

PASMOオートチャージ

自動改札を使う時に、あなたは、PASMOの残高が気になることはないだろうか。特に、急いでいる時や同行している人がいる時など、残高不足は嫌なものである。

To Me CARDのPASMOオートチャージはそんな気遣いが必要なくなるサービスだ。残高が2,000円以下になったら、自動的に3,000円分をチャージする。とても便利。

オートチャージの条件や金額は、あなたの利用状況にあわせて、1,000円から10,000円の範囲で変更することもできる。東京メトロの駅事務室、多機能券売機、IC対応券売機、定期券うりば、またはPASMO取扱事扱事業者の駅で可能だ。また、オートチャージされる金額には上限がある。1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円だ。

2つのポイントプログラム

To Me CARD Primeのご利用で、カード会社のポイントプログラムと東京メトロのポイントプログラムの2つを貯めることができる。

カード会社のポイント

クレジット決済を行うと、お支払金額に応じたカード会社のポイントが貯まる。JCBなら「Oki Doki ポイントプログラム」、NICOSなら「わいわいプレゼント」、プログラムが変わってくるが、どちらも貯まったポイントを商品と交換できる仕組みだ。

メトロポイント

東京メトロの提供するポイントサービス。To Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まる。貯まったポイントは、PASMOにチャージすることができる。楽天スーパーポイント、nanacoポイントへ移行することもできる。500ポイントで500円分のポイントと交換が可能だ。

「To Me CARD Prime」では、このメトロポイントを効率的に貯めることができる「メトロポイントPlus」を設定できるので、To Me CARD Primeが発行されたら、是非、これの設定を行って欲しい。

メトロポイントPlusロゴがあるところで、PASMO機能を使って、お買い物をすると得するサービスだ。お店では、200円(税込)の利用ごとに1ポイントのメトロポイントもらえる。自動販売機の利用でも、ポイントは貯まる。100円(税込)のご利用ごとに1ポイント付与される。

また、定期券面区間以外の乗車には、乗車ポイントが加算されてる。1乗車ごとに平日は10ポイント、休日なら20ポイント貯まる。To Me CARD Primeがあなたの元に届き、オトクに使いこなそうと思ったら、この「メトロポイントPlus」を利用しない手はない。

メトロポイントPlusの申し込みは、「To Me CARD会員専用サイト」で、行うことができる。

ショッピングでボーナスポイント

これは、オマケのようなサービスだが、年間のショッピングご利用金額に応じて、メトロポイントをボーナスポイントとしてプレゼントされる。付与されるポイントは下記の通り。

  • 年間30万円のショッピングのご利用で100ポイント。
  • 年間50万円のショッピングのご利用で300ポイント。
  • 年間100万円のショッピングのご利用で1,000ポイント。

ポイントサービスではないが、加えて、年間50万円以上の利用があった場合には、翌年度の年会費が免除されるのもうれしいポイント。

ETCカード

ETCの利用は、オプションで、ETCカードの発行が必要だ。ETC利用分の決済は、ショッピングなどのクレジット決済と同様に処理される。「To Me CARD Prime」の申込時に、同時に、ETCカードの発行も申し込み可能だ。

年会費

  • To Me CARD Prime 2,100円(税込)

    初年度年会費無料。
    ショッピングで年間50万円以上のご利用で次年度も無料。

  • ETCカード 年会費無料

    ただし、NICOSカードでTo Me CARD Primeを発行する場合には、
    ETCカードは、発行手数料として1,050円(税込)掛かります。

    JCBカードでTo Me CARD Primeを発行する場合には、
    ETCカードの発行手数料は掛かりません。

To Me CARD Prime の ホームページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ