【18歳から25歳限定カード】はじめてのクレジットカードに不安を感じるあなたに。

三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカード

初めてクレジットカードを持ちたい、使ってみたいと思うあなたにオススメしたいカードが、ここで紹介する三井住友VISAデビュープラスカードだ。18歳から25歳までが申し込みの対象になっている。学生でも、新社会人でも、クレジットサービスを使うことができる。

クルマの免許を取ったら、高速道路でドライブを楽しみたい、ETCカードを使えばスムーズだし、通行料金が割引にもなるし、通信販売やインターネットショッピング、海外旅行などでクレジットカードがあれば、ホントに便利…、そりゃ解っちゃいるけど、欲しいけど、なんとなくクレジットカードを持つことが不安。お子様に持たせることが不安。

そんなあなたに、是非、一度ご検討頂きたいクレジットカードがデビュープラスカードだ。

無料、そして持っている安心感

メジャーな三井住友VISAカードのブランドで発行されているデビュープラスカード。初めて持つという点では、これだけでも、十分な安心感が持てると思う。しかも、このブランドカードが、年会費は無料で使うことができるのだ。

正確には、年会費は1,312円(税込)なのだが、入会初年度の年会費は無料で、翌年度以降も前年に1回でもカードの利用があれば年会費は無料になる。その利用金額は問われない。オプションで発行できるETCカードも同様で、年会費は525円(税込)なのだが、年に1度でもETCカードの利用があれば、翌年度の年会費は無料になる。

年会費が無料にもかかわらず、補償サービスもしっかりと付帯してくる。デビュープラスカードで購入した商品はショッピング補償の対象になる。購入した商品の破損、盗難による損害を最高100万円まで、購入日および購入日の翌日から90日間補償される。ただし、国内ではリボ払い・分割払い(3回以上)で購入した場合に限られる。海外で購入の場合は、この限りではない。

デビュープラスカードを紛失、もしくは盗難にあったときには、特別なケースを除き、届け日から60日前までの不正使用についても補償される。

学生のお子様にも

あなたがクレジットカードを持つのではなく、学生のお子様にカードを持たせようとした時には、クレジットを利用できる金額も気になるところだろう。デビュープラスカードの総利用枠は、社会人の場合には10~100万円と設定されているのだが、カード名義人が学生の場合には、10~30万円に抑えられている。例えば、初めて行く海外旅行や短期留学などに「カードを持たせてあげたい」…そんなときには、うってつけのカードになるはずだ。

将来はゴールドカードに

デビュープラスカードの利用は、18歳から25歳までに限定されているが、26歳になったらどうなるか。26歳になった後のカード更新時には、プライムゴールドカードへ、自動で切替わる。

プライムゴールドカード(リンク先:プライムゴールドカードのホームページ)は、羽田空港、伊丹空港をはじめとした全国28の空港ラウンジサービスの提供、海外・国内最高5,000万円の旅行傷害保険、特に海外旅行では傷害保険が家族にも適用されるなど、ゴールドカードにふさわしいサービスが提供されている。

もし、ゴールドカードほどのサービスが不要の場合には、年会費が抑えられたクラシックカードに切り替えるが可能だ。

年会費

  • 三井住友VISAデビュープラスカード 1,312円(税込)*条件付きで無料。

    初年度年会費無料。年1回でも利用があれば翌年度の年会費は無料に。

  • ETCカード 525円 (税込)*条件付きで無料。

    初年度年会費は無料。翌年度以降も、1年間に1回でもETC利用の請求があればETCカード年会費は無料。

三井住友VISAカード の ホームページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ