ETC 圏央道 料金割引社会実験

 圏央道では2007年8月1日(水)0時より、ETCシステムのご利用で割引される社会実験が行われます。

 割引率は30%です。他の時間帯割引との重複割引はありません。

 中央道(高井戸方面)圏央道連続利用割引も実施されます。圏央道に並行する国道16号線などの渋滞緩和が目的です。

 全車種一律300円引き。他の他の時間帯割引との重複割引はありません。

 通行料金が安くなる上、渋滞も緩和する…おいしいですねっ!

詳しくは…ネクスコ中日本 圏央道における料金割引社会実験の開始について[PDF]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ