駐車場(機械式)がETCで便利に。

新明和エンジニアリングでは、ETC車載器を利用した機械式駐車設備の入庫システムを開発、16日から受注が開始されました。

 これまで、マンションやテナントビルなどに併設する機械式の駐車設備に入庫する時には、クルマから下車して、操作盤に暗証番号を入力するなどしてパレットを呼び出す必要があります。

 今回開発された入庫システムは、あらかじめ登録されたETC車載器の管理番号を無線で読み取って、自動的に入庫するパレットを呼び出すことができます。

 このシステムなら、運転者は降車する必要はありません。雨が降っている時でもスムーズ。高齢者や身体障害者の方も入庫完了までの手間・時間が短縮されますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ