首都高速道路 バイク「ETC専用レーン」通行可能

首都高速道路では、自動二輪車のETCの本格導入に向けて、
二輪ETCモニターは、「ETC専用レーン」も通過できるようになりました。従来、ETC/一般併用レーンのみ通行可能でした。

首都高速道路では、ETC利用者が7割(平日)を超え、ETCと一般のレーンの分離を手始めとして大規模な料金所の改築も予定されています。

ますます、スムーズに利用できるようになりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ