札樽・新川 ETCの開閉バーの速度が遅くなります。

 札樽自動車道・新川料金所では、ETCレーンの安全対策の一環として、ETCレーンの開閉バーの作動を遅くする安全対策(速度抑制)を、27日午前11時から実施されます。

 ETCレーンを安全な速度まで減速して通過するよう促してきましたが、速度超過による危険な通過が多発しているため、安全に通行するようドライバーに習慣づけるために行われるようになってきています。

 ETCシステム利用規程に定める20km/h以下の速度で利用するようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ