利用車拡大 東海北陸道・飛騨河合PAスマートIC

 現在社会実験を実施している飛騨河合PAスマートICでは、11月1日(土)から利用対象車種が変更されます。

変更前(現行)
ETC車載器搭載の軽自動車、普通車、中型車のうちマイクロバスのみ
(二輪車、けん引車、中型車以上は通れません。)

変更後
ETC車載器搭載の二輪車、軽自動車、普通車、中型車のうち車長8.5m以下
(けん引車、8.5mを超える中型車、大型車、特大車は通れません。)

日時:平成20年11月1日(土)午前6時から。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ