バイクETC特定モニター開始 【中部圏】

中日本高速道路と名古屋高速道路公社の2社から、
中部圏でのバイクETC特定モニターを開始すると発表されました。

モニターの開始は、昨日13日から始まっています。

バイク便、白バイのプロライダーを約30台で実施です。

バイクETCの実用化で、料金所のわずらわしさから、
はやく開放されたいですよね。

参考

自動二輪車ノンストップ自動料金支払システム試行運用

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ