バイク用ETC車載器 JRM-11

 来週11月1日二輪車ETCがいよいよスタートです。

 日本無線株式会社から、二輪車用ETC車載器として国内初の「JRM-11シリーズ」が販売されました。

 これまで、ETC車載器をバイクに搭載する上での問題点は防水・耐震性が弱い点でした。「JRM-11」は、しっかり防水・優れた耐振性が特徴です。

 JRC日本無線では、二輪車用ETC試行運用に対しモニター器を提供し、二輪車用車載器として厳しい環境下でも十分機能することを確認。モニター器で得たノウハウを活かして「JRM-11シリーズ」を開発されました。

 JRM-11は、車載器本体、アンテナ、インジケータの3ピースから構成され、二輪車用として不可欠な条件である防水性や耐振性を確保し、かつスペースの少ない二輪車でも装着を容易にするよう、各ピース小型化されています。

販売価格 30,000円(税抜)

[主な特長]

1. 優れた防水・防塵性
JIS D0203-S2をクリアした、防水構造。
万が一ICカードコネクタに水分が付着しても、乾いた布などで吸い取り、拭き取りが容易にできます。

2. 優れた耐振性
フタによってカード全体を覆い、端子部を防振材によってさらに押さえつけることで、振動による接触不良を回避します。

3. 車載器の状態をインジケータにて表示
四輪用車載器のようなブザー音や音声によるご案内に代わり、インジケータのLED(緑/赤点灯)にて状態を表示します。

関連サイト
http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/car/jrm-11/index.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ