【モニター募集】 首都高 スマートPA

 首都高速道路では、2009年2月から開始する「スマートPA(仮称)サービス実験」のモニターを募集します。

 スマートPAサービスとは、一度首都高から降りて、施設を利用後再度首都高へ入り直すもので、利用後、ETCデータの照合を行い、再度入り直した際の通行料金を返金するシステムです。

 今回のモニター募集は、スマートPAの有効性や課題を検証が目的とされています。スマートPA体験後、アンケート回答などを行われます。

【モニターの募集期間】
 2008年12月24日 – 2009年1月16日

【モニター期間】
 2009年2月から半年間

【応募資格】
 ETCの利用可能な普通車(2t以下)で首都高の利用者

【募集人員】
 200名程度(応募多数の場合、選考)

【実験箇所】
 1.戸田実験施設
   戸田南出口 – スーパーオートバックス戸田店 – 戸田入口
 2.千住新橋実験施設
   千住新橋出口 – ショッピングカリブ – 千住新橋入口
 3.江戸橋実験施設
   江戸橋出口 – 兜町駐車場 – 江戸橋入口
 4.みなとみらい実験施設
   みなとみらい出口 – 首都高高架下 – みなとみらい入口

参考
http://www.shutoko.jp/company/press/h20/1219smartpa.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ